beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

王者レアルが鹿島撃破で決勝へ! ハットのベイル「素晴らしい相手」(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FIFAクラブワールドカップ2018の準決勝が19日に行われ、アジア代表の鹿島アントラーズは欧州代表のレアル・マドリー(スペイン)に1-3で敗れた。

●クラブW杯2018特集
写真を見る
photo-news
MFガレス・ベイルのハットトリックでレアルが3-1で勝利
photo-news
ベイルはクラブ公式サイト上で「僕たちは素晴らしいチーム相手の難しい試合になることを分かっていた。3ゴールを決めたことはとても大事なことだけど、決勝に進出するためにチームを助けられことの方がより重要だ」とコメントした
photo-news
ピッチに観客が乱入するハプニングも発生
photo-news
レアルは22日の決勝で史上初の大会3連覇を懸け、開催国代表のアルアイン(UAE)と対決する
photo-news
欧州CLで3連覇を果たし、今大会に臨んだレアル
photo-news
クラブW杯も2連覇中
photo-news
チーム全体でタイトル防衛を目指す
photo-news
攻撃のタクトを振ったMFルカ・モドリッチ
photo-news
MFトニ・クロースはパスの供給源として機能
photo-news
レアルは前半44分、ベイルがマルセロとのワンツーから左足で決めて先制
photo-news
ここから猛攻を開始
photo-news
後半8分には相手のミスを逃さず、無人のゴールに流し込んだ
photo-news
さらに後半10分、豪快な左足のシュートを突き刺して3-0
photo-news
ハットトリックを達成し、C・ロナウドと並んでクラブW杯でのレアル歴代最多6得点目を記録
photo-news
味方を使いながら自身もゴールに迫ったFWカリム・ベンゼマ
photo-news
DFマルセロは左サイドで攻撃力を発揮
photo-news
ベンチスタートのMFイスコは後半23分に投入された
photo-news
レアルはDFセルヒオ・ラモスらを中心に相手の反撃を1点に抑え、3-1で勝利
photo-news
白い巨人が3連覇に王手
photo-news
マン・オブ・ザ・マッチにはベイルが選出された

TOP