beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

鹿島、レアルに“返り討ち”でベスト4敗退(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FIFAクラブワールドカップ2018の準決勝が19日に行われ、アジア代表の鹿島アントラーズは欧州代表のレアル・マドリー(スペイン)に1-3で敗れた。

●クラブW杯2018特集
写真を見る
photo-news
鹿島は2年前の決勝で敗れたリベンジを狙ったが、1-3と再び敗戦を喫した
photo-news
ベイルのハットトリックで後半10分までに3失点
photo-news
後半33分に一矢を報いたMF土居聖真は「チンチンにされたけど、こんなに終わってほしくないと思った90分はない。前回の対戦よりもそう思った」
photo-news
鹿島は22日の3位決定戦で南米代表のリバープレート(アルゼンチン)と対決する
photo-news
15日の準々決勝でグアダラハラ(メキシコ)を3-2で退けた鹿島
photo-news
この日も鹿島サポーターが熱い声援を送った
photo-news
2016年大会の雪辱を目指して試合に臨んだ選手たち
photo-news
最終ラインを束ねたDF昌子源
photo-news
MFレオ・シルバは攻守にわたって奮闘した
photo-news
DFマルセロとマッチアップしたMF遠藤康
photo-news
FWセルジーニョは攻撃で存在感を発揮
photo-news
鹿島は0-3の後半33分に土居が1点を返したが、1-3でタイムアップを迎えた

TOP