beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

歓喜爆発の優勝決定弾! 法政大FWディサロ燦シルヴァーノの活躍にJ指揮官も「すごく嬉しい」(23枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第67回全日本大学サッカー選手権(インカレ)は22日、浦和駒場スタジアムで決勝戦を行い、法政大(関東3)は駒澤大(関東4)に1-0で勝利。42年ぶりに優勝した。

●第67回全日本大学選手権(インカレ)特集
写真を見る
photo-news
決勝点を挙げたFWディサロ燦シルヴァーノ(4年=三菱養和SCユース)
photo-news
法政大を42年ぶりのインカレ優勝に導いた
photo-news
後半27分にクロスバーの跳ね返りを押し込む
photo-news
優勝決定弾を決め、大会MVPに輝いた
photo-news
昨年のインカレは準優勝に
photo-news
リベンジを果たすべく「自分が点を取って勝たせたい」とゴールを狙った
photo-news
前半は0-0で折り返す
photo-news
すると待望の得点が生まれる
photo-news
森のシュートはクロスバーに
photo-news
「俊貴がトラップしてシュートモーションに入った瞬間に、体が勝手に走り出していました」
photo-news
「自分の目の前に来たので、ちょっと緊張したんですけど押し込めました」
photo-news
「無の境地ですね。周りの音が何も聞こえない。自分だけのボールにしっかり当てることだけに集中していました」
photo-news
得点を決めたディサロはスタンドへ
photo-news
応援団と喜びを共有
photo-news
後輩・上田からは「大事なときに必ず点を取ってくれる」と慕われる
photo-news
ディサロは「その言葉に偽りがないようで良かった」と笑みをこぼした
photo-news
来季からギラヴァンツ北九州でプレー
photo-news
新指揮官の小林伸二氏も来場していた
photo-news
「来ているって知らなかったんですけど、今日のプレー良かったよと言ってくださった」
photo-news
有終の美を飾ったディサロ
photo-news
数か月後のプロの舞台に気合いは十分
photo-news
「ルーキーだからといって遠慮はしない」
photo-news
「ガンガン自分のプレーをアピールして、開幕スタメンや得点王を狙って、チームを勝たせられるようにしていきたいです」

TOP