beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

レアルが通算7度目の世界王者!!クロースは“クラブW杯史上初”の選手に(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FIFAクラブワールドカップ2018の決勝が22日に行われ、欧州代表レアル・マドリー(スペイン)は開催国代表アルアイン(UAE)に4-1で勝利した。

●クラブW杯2018特集
写真を見る
photo-news
前人未到の3連覇を達成し、7度目の世界王者に輝いたレアル
photo-news
2014年に加入したMFトニ・クロース(右)は自身5回目(うち1回はバイエルン時代)のクラブW杯制覇となり、4回のC・ロナウドらを抜いて歴代トップに立った
photo-news
レアルはアルアインを寄せ付けない勝負強さを発揮
photo-news
4-1の快勝で今大会を締めくくった
photo-news
19日の準決勝で鹿島を3-1で下したレアル
photo-news
前半14分、MFルカ・モドリッチが左足のミドルシュートを突き刺して先制
photo-news
背番号10の鮮やかな一撃でスコアを動かした
photo-news
果敢に突破を仕掛けた元鹿島のMFカイオ
photo-news
レアルは後半15分、MFマルコス・ジョレンテが右足でダイレクトシュートを決めて2-0
photo-news
惜しいオーバーヘッドなど、攻撃で存在感を示したFWガレス・ベイル
photo-news
後半34分にはモドリッチの右CKから主将DFセルヒオ・ラモスが頭で押し込んだ
photo-news
3点差とし、勝利を大きく近づける
photo-news
後半41分にアルアインの塩谷に1点を返されるが、同アディショナルタイム1分にFWビニシウス・ジュニオールがオウンゴールを誘発
photo-news
4-1で勝利し、史上初の3連覇を成し遂げた
photo-news
喜びを爆発させる選手たち
photo-news
サンティアゴ・ソラーリ監督体制初のタイトル
photo-news
S・ラモスとマルセロはレアルで20タイトル目を獲得した
photo-news
大会MVPに輝いたのはベイル
photo-news
トロフィーを掲げるFWカリム・ベンゼマ
photo-news
今夏加入したGKティボー・クルトワは安定したセーブで優勝に貢献した
photo-news
ゴールネットをハサミで切り取るDFマルセロ
photo-news
アルアインは敗れたものの、堂々の世界2位
photo-news
レアルはクラブW杯の直近9試合で全勝
photo-news
来季は4連覇を目指す

TOP