beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

FC東京U-15深川が昨年のリベンジ!初出場金沢U-15は惜しくも準V(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA第30回全日本U-15サッカー選手権大会の決勝が28日に行われ、FC東京U-15深川が初出場で決勝まで勝ち上がっていたツエーゲン金沢U-15を2-0で下し、4年ぶり3度目の優勝を飾った。
写真を見る
photo-news
FC東京U-15深川が4年ぶり3度目の日本一
photo-news
昨年決勝で敗れたリベンジを果たした
photo-news
先制は前半19分
photo-news
FW野澤零温が豪快なボレーを決めた
photo-news
野澤は5戦連発
photo-news
今大会9点目となった
photo-news
一学年先輩のFW青木友佑の記録に並ぶ記録で得点王を獲得した
photo-news
追加点は後半34分
photo-news
FW茂木秀人イファインが2戦連発となるダメ押し点を決めた
photo-news
FC東京U-15深川はフェアプレー賞も獲得
photo-news
大会を通じて力強さが目立った
photo-news
歓喜の瞬間
photo-news
表彰式では“お約束”の場面も…DF柳生将太が喜んでしまい苦笑い
photo-news
太田監督は「J3の試合に出て欲しい」と今後のイレブンの成長に期待を寄せていた
photo-news
ユースには深川、むさしそれぞれから7選手が昇格する
photo-news
今後の彼らの活躍に期待だ
photo-news
一方の金沢U-15は創部9年目での決勝の舞台だった
photo-news
歴史を作ったイレブン
photo-news
地方の希望となった
photo-news
40歳の指揮官、寺中克典監督は「選手の成長が財産」と話していた

TOP