beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

エースは宿舎で調整も…初戦スタメン組がオマーン戦に向け再始動(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アジアカップグループリーグ第2戦のオマーン戦を2日後に控える日本代表は11日、UAEのアブダビ首長国内でトレーニングを行った。右臀部の違和感によりホテルで調整したFW大迫勇也(ブレーメン)を除いた22選手が参加した。

●アジアカップ2019特設ページ
写真を見る
photo-news
初戦トルクメニスタン戦ではアシストを記録したDF長友佑都(ガラタサライ)
photo-news
1アシストも途中交代だったMF南野拓実(ザルツブルク)
photo-news
アジア杯史上最年少ゴールを決めたMF堂安律(フローニンゲン)
photo-news
攻撃の起点となったMF柴崎岳(ヘタフェ)
photo-news
頼れる攻撃の要だ
photo-news
アジア杯で先発をつかんだMF原口元気(ハノーファー)
photo-news
左サイドの攻撃を活性化させる
photo-news
先発が予想されるFW武藤嘉紀(ニューカッスル)と話す姿も
photo-news
GK権田修一(鳥栖)も連続出場なるか
photo-news
初戦はボランチで先発したDF冨安健洋(シントトロイデン)
photo-news
朗らかな表情でトレーニング
photo-news
笑顔を見せるDF酒井宏樹(マルセイユ)
photo-news
初戦で警告を受けたのは気がかりだ
photo-news
CBの定位置を守りたいDF槙野智章(浦和)
photo-news
練習では変わらず盛り上げ役
photo-news
そろってトレーニングをする長友、堂安の師弟コンビ
photo-news
計器を身につける長友
photo-news
アジア杯初ゴールを狙う南野
photo-news
初戦の悔しさを晴らしたい
photo-news
初戦1ゴールの堂安
photo-news
コンディションは良さそうだ
photo-news
オランダで鍛えた走力も見せる
photo-news
キャプテンのDF吉田麻也(サウサンプトン)
photo-news
前日はホテルでの調整だったため、先発メンバーはこの日が再始動

TOP