beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

負けない首位リバプール、パレスとの乱打戦を制して勝ち点60到達(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 リバプールは19日、プレミアリーグ第23節で本拠地アンフィールドにクリスタル・パレスを迎え、4-3で勝利した。

●プレミアリーグ2018-19特集
写真を見る
photo-news
FWモハメド・サラーは2ゴールでプレミアリーグ通算50得点目に到達
photo-news
先制はパレス。前半34分、ザハの折り返しをMFアンドロス・タウンセンド(10番)が左足で合わせた
photo-news
リバプールは後半1分、PA内上空に舞い上がったボールをサラーが左足で押し込んだ
photo-news
後半開始早々に同点に追いついた
photo-news
DFフィルヒル・ファン・ダイクのミドルシュートが起点となった
photo-news
後半8分、PA左でケイタのパスを受けたFWロベルト・フィルミーノが中央に切れ込んで右足シュートを決めた
photo-news
逆転ゴールを喜ぶMFファビーニョら
photo-news
DFジョエル・マティプは鎖骨骨折から復帰
photo-news
パレスは後半20分、左CKからDFジェームズ・トムキンスが頭で合わせて2-2
photo-news
ファビーニョの正確なロングパスから勝ち越しゴールが生まれる
photo-news
後半30分、ファビーニョのロングパスからミルナーが折り返し、GKが弾いたボールをサラーが押し込んだ
photo-news
3点目に絡んだMFジェームス・ミルナーだが、終了間際に2枚目のイエローカードを受けて退場に
photo-news
後半アディショナルタイム3分、左サイドから切れ込んだMFサディオ・マネが右足シュート
photo-news
個人技でゴールをこじ開けた
photo-news
先制点を演出したMFウィルフレッド・ザハ
photo-news
終了間際に1点を返されたリバプールだが、4-3で競り勝ってユルゲン・クロップ監督もガッツポーズ

TOP