beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

強敵相手に孤軍奮闘した宇佐美、今季3度目のフル出場も2019年初黒星(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガは27日、第19節を行い、MF宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフが敵地でライプツィヒと対戦し、0-4で敗れた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集
写真を見る
photo-news
攻撃の突破口となったMF宇佐美貴史
photo-news
チームは苦戦し、守備に追われる時間が続いた
photo-news
後半27分にはドリブルで1枚を剥がし、PA右手前から右足ミドルを狙ったが、わずかにゴール左へ
photo-news
強敵ライプツィヒが4発快勝。デュッセルドルフの連勝は「4」でストップし、2019年初黒星を喫した

TOP