beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

世界に伝えたい英語スピーチ…キャプテン吉田が語った『Bringing Asia Together』に拍手喝采(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は1月31日、アジアカップ決勝カタール戦(2月1日・アブダビ)に向けた前日練習と公式会見を行った。

●アジアカップ2019特設ページ
写真を見る
photo-news
前日会見で英語スピーチを行い、拍手喝采を受けたDF吉田麻也(サウサンプトン)
photo-news
UAEファンの蛮行についての質問で「我々がすべきことは自分たちにフォーカスすること」と強調
photo-news
その上で「もし明日の試合が世界中に放送されるなら…」という前置きで熱弁を振るった
photo-news
「僕はそうした愚かなことは見たくない」
photo-news
「我々はアジアを代表しているし、『Bringing Asia Together』というハッシュタグの下でプレーしている」
photo-news
「アジアのすべての選手が良いサッカーを見せることが重要だ」
photo-news
「明日も両チームが100%の努力をして、フェアプレーで戦うことを期待している」
photo-news
「良い試合を世界中に見せたいし、それが日本だけでなく、アジアのサッカーにとって次のステップになると思う」

TOP