beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「僕個人にも責任がある」大迫が“言えなかった”ことに後悔(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アジアカップ決勝が1日に行われ、日本代表はカタール代表に1-3で敗れた。

●アジアカップ2019特設ページ
写真を見る
photo-news
「優勝できなかったのは僕個人にも責任がある」と悔やんだFW大迫勇也
photo-news
「相手が4バックで来るか、5バックで来るか分からない状況の中で、自分たちが後手を踏んだのは事実」
photo-news
「経験ある選手がもっと試合の中で変えるべきだった。そこは申し訳ない」
photo-news
「修正はできたけど、0-2になってからで、すごく遅かった。僕自身、前の選手で経験がある中で言えなかった。後悔もあるし、悔しさもある」と反省を口にした
photo-news
準決勝のイラン戦で5試合ぶりに先発復帰していた大迫
photo-news
決勝でも1トップでスタメン出場
photo-news
最前線でターゲットとなった
photo-news
ボールを収めて味方の攻め上がりを促進
photo-news
相手の5バック気味の布陣に対し、プレスがハマらなかったことを苦戦の要因に挙げる
photo-news
「サイドがずっと数的優位な状況で、真ん中の人数が足りない状況が起こってしまった」
photo-news
1-3で敗れ、アジア王者の奪還はならず
photo-news
「またチームに帰ってやり直すしかない」と話した

TOP