beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]秋田商は昨年からのレギュラーGK山口、CB松野、CB田近がチーム支える(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度東北高校新人サッカー選手権大会決勝が28日にいわきFCフィールド(福島)で行われ、選手権日本一の青森山田高(青森)と同8強・秋田商高(秋田)が激突。青森山田が2-0で勝ち、2年連続6回目の優勝を飾った。
写真を見る
photo-news
選手権でも活躍した秋田商の守護神、山口雄也(2年)
photo-news
ハイボールの強さなど能力の高さを発揮
photo-news
CB松野真士(2年)はカバーリングの広さ、精度が特長
photo-news
CB田近奈生(2年)は高さを発揮して相手の攻撃を跳ね返す
photo-news
後半ビッグセーブも見せた山口雄也
photo-news
1年の時から先発を務める松野真士
photo-news
田近奈生は青森山田の攻撃に対抗していた

TOP