beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]選手権8強の秋田商、東北大会2位に(15枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度東北高校新人サッカー選手権大会決勝が28日にいわきFCフィールド(福島)で行われ、選手権日本一の青森山田高(青森)と同8強・秋田商高(秋田)が激突。青森山田が2-0で勝ち、2年連続6回目の優勝を飾った。
写真を見る
photo-news
FW加藤幹基は前線でボールを収めてキープ、仕掛けも
photo-news
長身FW糟谷歩がドリブルで前進する
photo-news
左SB高橋拓未が攻め上がりからクロス
photo-news
選手権でベスト8の秋田商、新チームは東北2位に
photo-news
1年生MF佐藤優眞が前線へボールを蹴り出す
photo-news
右SB武石恭諒が落ち着いてボールを繋ぐ
photo-news
選手権にも出場している1年生MF笹原歩起
photo-news
MF工藤翔太は左サイドで先発した
photo-news
MF原田遥翔(1年)はダブルボランチの一角として先発
photo-news
MF大里侑はロングスローも武器とする
photo-news
1年生FW久保潤竜がドリブルで切れ込む
photo-news
MF亀田聖莉(2年)がパスコースを探る
photo-news
身体を張ってボールを繋ぐ加藤幹基
photo-news
FW糟谷歩がサイドへボールを展開する
photo-news
身体を張ってゴールを守ったが、敗戦。学んだことを活かして成長を遂げる

TOP