beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]日章学園が大津とのブロック首位決戦制す:九州(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 17日、平成30年度第40回九州高校(U-17)サッカー大会(九州高校サッカー新人大会)予選リーグ最終節で日章学園高(宮崎1)と大津高(熊本1)が対戦。日章学園が2-1で勝った。
写真を見る
photo-news
左サイドで攻撃力を示していた日章学園SB阿部稜汰主将
photo-news
MF齊藤元太(2年)は決勝点を叩き出した
photo-news
大津の10番、MF樋口堅大主将(2年)
photo-news
CB立野航海(2年、左)は幅広いカバーリング
photo-news
積極的な動きで相手DFラインに仕掛けていたFW鈴木陽介(2年)
photo-news
CB古賀照也(1年)が持ち出しから縦パスを狙う
photo-news
日章学園のゴールを守ったGK福山智仁(2年)
photo-news
CB金子遼太郎(1年)は精度の高いプレーを見せた
photo-news
得点力を備えたMF小野大斗(1年)
photo-news
MF藤井瑛斗(2年)がゴール前へのボールを弾き返す
photo-news
長身の左SB麻生恭平(2年)
photo-news
ドリブルで持ち上がる右SB濱松凜(2年)
photo-news
MF中別府柊太(2年)は存在感のある動き。先制PKも決めた
photo-news
シュートストップに自信を持つGK福山翔紀(2年)
photo-news
相手の仕掛けに対抗した右SB猪谷匠(2年)
photo-news
大津は予選リーグ最終戦で黒星。だが、ブロック2位で決勝トーナメントへ

TOP