beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]東福岡は後半終了間際に追いつかれ、PK戦で敗退に(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第40回九州高校(U-17)サッカー大会(九州新人大会)は18日に準々決勝を行い、前回大会決勝の再戦となった東福岡高(福岡1)対大津高(熊本1)戦は前回王者の大津が1-1からのPK戦の末、4-3で勝った。
写真を見る
photo-news
GK野見山大(2年)はPK戦4人目をストップ
photo-news
ビッグセーブを見せたが…
photo-news
MF水野畝蓮(2年)は右サイドをワンツーで突破し、先制点を演出
photo-news
CB松永京介(2年)が出足良くインターセプト
photo-news
CB徳永涼(2年)が相手の突破を阻む
photo-news
右SB森川英智(1年)がプレスを受けながらもボールを繋ぐ
photo-news
左サイドからボールを運ぶMF{阿部静輝}}
photo-news
MF佐藤湧大(2年)が右足シュートを狙う
photo-news
MF國府田駿(2年)がインターセプトから前進
photo-news
左SB田頭亮太(2年)が相手を外す
photo-news
GK野見山大(2年)が指示を飛ばす
photo-news
MF遠藤高成(2年)がドリブルシュートへ持ち込む
photo-news
地元・熊本で気持ちの入ったプレーを見せたMF青木俊輔(1年)
photo-news
得点力を備えたMF佐藤聡史(1年)
photo-news
FW岐部総志郎(2年)が前線からボールを追う
photo-news
國府田駿が右足ミドルにチャレンジ
photo-news
PK戦でエースMF荒木遼太郎がまさかの失敗
photo-news
敗戦の瞬間、選手たちはピッチにうずくまって悔しがった

TOP