beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

九州新人4位・宮崎日大は新人工芝G初戦で長崎総科撃破!(17枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 九州新人大会2年連続4位の宮崎日大高(宮崎)と選手権16強の長崎総合科学大附高(長崎)が3日、宮崎日大の“人工芝グラウンド完成記念”の交流試合で対戦し、宮崎日大が1-0で勝利。新グラウンドのオープニングマッチを白星で飾った。
写真を見る
photo-news
宮崎日大の先発イレブン
photo-news
MF田中和騎(2年)が左サイドから切れ込む
photo-news
MF橋邊好佑(2年)がスピードを活かして突進
photo-news
右SB高木俊秀(2年)がPAへ飛び出して右足シュート
photo-news
左SB黒木俊吾(2年)がクロスを放り込む
photo-news
MF山口哲平(1年)が右足ミドルを打ち込む
photo-news
CB小野翔汰(2年)はPAへ入ってくるボールを的確にクリア
photo-news
スライディングタックルで突破を阻止
photo-news
MF矢野翔大(2年)はギリギリのパスを通してチャンスの起点に
photo-news
サイドから突破を図る
photo-news
MF福留龍磨(2年)は交代出場で決定機に絡んだ
photo-news
交代出場で左サイドに入ったMF角佑哉(2年)
photo-news
MF濱田海渡(2年)は終盤、ピッチに入った
photo-news
MF日野昴(1年)は交代出場でボランチへ
photo-news
南光太監督は恩師・小嶺監督率いる長崎総科大附に勝利
photo-news
宮崎日大は攻守に自信を掴む白星だった
photo-news
新人工芝グラウンドで力を高めて、全国出場を果たす

TOP