beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

長谷部の行動を逆転負けホッフェンハイムが批判…プレーには独屈指の評価(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガは2日、第24節を行い、MF長谷部誠が所属するフランクフルトホッフェンハイムと対戦し、3-2で競り勝った。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集
写真を見る
photo-news
MF長谷部誠の行動をホッフェンハイム陣営が批判している
photo-news
フランクフルトが1点を追う後半40分、プレー続行不可能だった相手MFがピッチ内で治療を受けている際の長谷部の言動が発端となった
photo-news
時間稼ぎだと指摘する長谷部がホッフェンハイムの医療スタッフに発言した内容が侮辱だと非難された
photo-news
そのあとに2失点で逆転負けを喫したホッフェンハイム側は、長谷部が相手ベンチの前で勝利を喜んだことにも苦言
photo-news
試合後には敵将との口論も勃発した
photo-news
一方で『キッカー』の今季平均点ランキング1位に躍り出るなど、安定して質の高いプレーを続けている
photo-news
直近3試合はボランチ出場が続き、機を見た攻撃参加でも存在感を示している
photo-news
ホッフェンハイム戦では逆転弾の起点となった

TOP