beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“バルサ・ショック”再び…ビデオ判定に泣いたパリSG、悪夢のベスト16敗退に(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は6日、決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合を行い、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が敵地でパリSG(フランス)を3-1で下した。この結果、2試合合計3-3、アウェーゴール差でユナイテッドの逆転突破が決まった。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●フランス・リーグアン2018-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
写真を見る
photo-news
photo-news
アウェーでの第1戦を2-0で制したパリSG
photo-news
FWネイマールは負傷により引き続き欠場
photo-news
先制を許した前半12分にDFファン・ベルナトが同点ゴール
photo-news
PA右からムバッペが滑り込みながら折り返し
photo-news
ファーサイドにフリーで走り込んだベルナトが難なく左足で決めた
photo-news
DFダニエウ・アウベス(中央)の縦パスが起点に
photo-news
DFティロ・ケーラーは不用意なバックパスから先制点を許してしまった
photo-news
後半38分、GKと1対1の状況からムバッペがGKダビド・デ・ヘアを抜きにかかるが体勢を崩してしまう
photo-news
すぐに立ち上がるが、DFクリス・スモーリングに阻まれた
photo-news
復帰したFWエジソン・カバーニは仕事をさせてもらえず
photo-news
MFアンヘル・ディ・マリアがゴールネットを揺らすもオフサイドの判定
photo-news
正確なパスを供給し続けたMFマルコ・ベッラッティ
photo-news
DFチアゴ・シウバが左足で狙うが決めきれず
photo-news
MFマルキーニョスは攻守のバランスを取った
photo-news
ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によりキンペンベのハンドと判定され、PKを献上
photo-news
DFチアゴ・シウバらが抗議するが、判定は変わらなかった
photo-news
後半アディショナルタイムの失点により2試合合計3-3となり、アウェーゴール差でパリSGの敗退が決定
photo-news
GKジャンルイジ・ブッフォンはラッシュフォードをシュートを弾いてルカクに決められるなど精彩を欠いた
photo-news
パリSGは3年前にもバルサ相手に大逆転を許しており、3シーズン連続のベスト16敗退に

TOP