beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

昨季王者・鹿島は伊藤翔の2点守れず…敵地でフェライニ新加入の山東魯能とドロー(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第2節が12日に行われ、鹿島アントラーズは敵地で山東魯能(中国)と2-2で引き分けた。

●ACL2019特設ページ
写真を見る
photo-news
敵地で引き分けに終わった昨季王者の鹿島
photo-news
FW伊藤翔は2得点を挙げ、公式戦5試合で5ゴールを記録
photo-news
チームは2点のリードを守り切れなかった
photo-news
次節は4月9日に行われ、敵地で慶南FC(韓国)と対戦する
photo-news
今冬に元ベルギー代表MFマルアン・フェライニが加入した山東魯能
photo-news
鹿島は開幕2連勝を目指して敵地に乗り込んだ
photo-news
前半11分、MFレオ・シルバのパスを受けた伊藤が先制ゴールを奪取
photo-news
伊藤は前半14分にも平戸のスルーパスで抜け出し、追加点を決めた
photo-news
序盤に2点のリードを得た鹿島
photo-news
山東魯能は前半21分、三竿のハンドで獲得したPKを元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが沈めて1-2
photo-news
前半42分には再びペッレがネットを揺らし、同点に追いつく
photo-news
後半はスコアが動かず、2-2のドローに終わった

TOP