beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

浦和のドロー劇に海外メディアも驚愕(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第2節が13日に行われ、浦和レッズは敵地で北京国安(中国)と0-0で引き分けた。

●ACL2019特設ページ
写真を見る
photo-news
敵地でドローに終わった浦和
photo-news
シュート数で0本対20本(AFC公式サイトより)と圧倒されたが、無失点で切り抜けた
photo-news
アジア版『フォックス・スポーツ』は「ショッキング(衝撃)」と題し、「彼らがゲームを支配することを期待した人たちは失望したかもしれない」と驚きを持ってこの試合をレポート
photo-news
G組首位の浦和は4月9日の第3節で全北現代(韓国)をホームに迎える
photo-news
今大会初白星を目指して臨んだ北京国安
photo-news
浦和の守備陣をまとめたDF槙野智章
photo-news
FW興梠慎三は劣勢の中でゴールチャンスをうかがった
photo-news
中盤で冷静にプレーしたMF柏木陽介
photo-news
DF橋岡大樹は果敢に前線まで駆け上がった
photo-news
球際で戦ったMF長澤和輝
photo-news
FWアンドリュー・ナバウトは厳しいマークを受けた
photo-news
後半18分に途中出場したMF柴戸海
photo-news
最後まで相手にゴールを許さなかったGK西川周作
photo-news
FW杉本健勇は後半27分に投入されたが、惜しくもノーゴール
photo-news
浦和は相手の猛攻に耐えてスコアレスドロー
photo-news
オズワルド・オリヴェイラ監督はJリーグ公式サイトを通じ、「予想通り質の高い相手との非常に難しい試合になりました」と振り返った

TOP