beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

監督交代の千葉、J2唯一の未勝利で最下位転落…江尻新監督「ずっとここにいるが、フクアリは…」(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J2第5節が24日に行われ、ジェフユナイテッド千葉はホームで京都サンガF.C.と1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
千葉はリーグ唯一の未勝利となり、21位から22位に後退
photo-news
0-1の後半31分にDF新井一耀が同点ゴールを挙げたが、逆転に至らなかった
photo-news
千葉の攻撃陣の前に立ちはだかったDF田中マルクス闘莉王
photo-news
コーチから昇格し、9シーズンぶりに千葉を指揮する江尻篤彦監督は「ずっとこのクラブにいるが、このフクアリの雰囲気はものすごい。今の苦しい状況でも応援してくれるジェフのサポーターがいることが僕のエネルギーになっている。次は勝ち点3を取れるようにしたい」と誓った
photo-news
開幕から2勝1分1敗の8位で今節を迎えた京都
photo-news
J1復帰を目指すクラブ同士の対決
photo-news
最終ラインの中央を務めた闘莉王
photo-news
MF重廣卓也は中盤でチームをコントロール
photo-news
京都は前半21分、ジュニーニョのクロスにMF小屋松知哉が合わせて先制点を奪取
photo-news
小屋松を祝福するFW宮吉拓実
photo-news
千葉の1トップを務めたFWクレーベ
photo-news
後半の立ち上がりに無念の負傷退場となった
photo-news
後半13分にクレーベとの交代で投入されたFWアラン・ピニェイロ
photo-news
新加入のMF田坂祐介は3試合連続のスタメン出場
photo-news
ディフェンスラインで奮闘したDF増嶋竜也
photo-news
千葉は同点後もFW船山貴之ら攻撃陣がゴールに迫ったが、1-1で終了の笛が鳴った

TOP