beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

1トップで先発の鎌田「前半のメンバーは日本らしいサッカー、後半の若いリオ組は…」(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は26日、キリンチャレンジカップでボリビア代表と対戦し、1-0で勝利した。
写真を見る
photo-news
1トップで先発し、後半38分までプレーしたFW鎌田大地
photo-news
後半13分にGKと1対1の決定機を迎えたが、決め切れず
photo-news
「前半のメンバー(香川、宇佐美、乾らロシアW杯組)は日本らしいサッカーというか、チョンチョンとつないでいくことができるし、後半の若いリオ組はどんどん縦に速く仕掛けてゴールに向かうことができる」
photo-news
「前半、ああいう動かし方をしたからこそ、後半、メンバーが代わってスペースも空いてきた」と振り返った
photo-news
慣れない1トップを務めた鎌田
photo-news
今季から加入したシントトロイデンでは得点ランク5位タイの12ゴールを記録
photo-news
ベルギーの地で得点力を開花させ、代表初招集
photo-news
前線で積極的にボールを呼び込んだ
photo-news
後半13分には乾のスルーパスを受けてビッグチャンスを迎えるも、初ゴールはならず
photo-news
鋭い動き出しでラストパスの受け手となった
photo-news
後半38分に鈴木と交代
photo-news
「1試合で自分のやるべきことを見つけられた。そこは良かったかなと思う」と手応えを語った

TOP