beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

C大阪はリーグ王者とドロー、ロティーナ監督「妥当な結果」(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 5日、J1第6節が等々力陸上競技場で行われ、川崎フロンターレセレッソ大阪との一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第6節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
連敗を3でストップさせたC大阪
photo-news
チーム一丸で勝利を目指したが、引き分けに終わった
photo-news
前半22分にFW柿谷曜一朗が先制点
photo-news
MF丸橋祐介が先制点をアシスト
photo-news
足もとの技術の高いDF木本恭生
photo-news
ポストに当たりながらもゴールを狙った
photo-news
DF片山瑛一は後半途中からWBに入り、果敢に攻撃参加した
photo-news
ヘディングでクリアするDF山下達也
photo-news
DFマテイ・ヨニッチは知念に手を焼いた
photo-news
味方のためにスペースを空けたFW都倉賢
photo-news
シュートストップに定評があるGKキム・ジンヒョン
photo-news
後半11分には知念の決定的なシュートを止めた
photo-news
タッチライン際で体を張ったMF松田陸
photo-news
前半20分にMFレアンドロ・デサバトが惜しいシュートを放った
photo-news
MF清武弘嗣が攻撃を牽引
photo-news
中盤で存在感を放ったMFソウザ
photo-news
ボールを奪う力、運ぶ力、パンチ力のあるシュートが武器
photo-news
MF奥埜博亮が体を張ってボールを死守
photo-news
前節ゴールを挙げたMF田中亜土夢
photo-news
ロティーナ監督は「引き分けは妥当な結果だと思います」と振り返った

TOP