beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

日本高校選抜は交代出場組も猛アピール、大量得点で快勝(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 4月13日から24日まで欧州遠征を行う日本高校サッカー選抜が12日、関東社会人リーグ1部のVONDS市原と練習試合(30分×3本)を行い、MF武田英寿(青森山田高3年)の2ゴールなどによって6-1で大勝した。
●【特設】高校選手権2018
2019日本高校選抜欧州遠征特設ページ
★日本高校選抜の活躍を プーマ フットボール公式Instagram アカウント でもチェック!
写真を見る
photo-news
SB松尾勇佑(市立船橋高→関西大)はサイド攻撃を活性化
photo-news
スペースへのスプリントを繰り返し、決定機に絡んだ
photo-news
CB白井陽貴(矢板中央高→法政大)は迫力のある潰しを見せていた
photo-news
積極的にサイドへ駆け上がり、縦パスも
photo-news
SB、CBとして勝利に貢献した後藤裕二(矢板中央高→順天堂大)
photo-news
ハードワークを続けてゴール前のシーンを作り出した
photo-news
GK松田亮(東福岡高→東京国際大)は3本目の30分間を無失点
photo-news
立ち姿良く、ゴール前で存在感を放つGKは攻撃面でも力を発揮する
photo-news
FW宮崎純真(山梨学院高→甲府)が抜け出しから決定機を迎える
photo-news
貪欲にゴールを狙い続け、1得点をもぎ取った
photo-news
チームのバランスを取りながら攻撃力を発揮するMF鈴木唯人(市立船橋高3年)
photo-news
この日は無得点に終わったが、能力値は高い万能型アタッカーだ
photo-news
この日は欠場したCB吉村仁志(大津高→流通経済大)だが、素材感は抜群。“植田直通2世”が世界に挑戦する
photo-news
欧州遠征前の最終戦で快勝。欧州でも高体連の力を見せつける

TOP