beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

DF犬飼「慢心があったのかも」鹿島は前半が全て…3失点完敗で6戦ぶり黒星(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第7節が14日に行われ、FC東京はホームで鹿島アントラーズに3-1で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
1-3の完敗を喫した鹿島
photo-news
選手や指揮官は口々に、3失点を喫した前半の戦いを悔やんだ
photo-news
開幕戦以来6試合ぶりの黒星で今季2敗目
photo-news
DF犬飼智也は「慢心があったのかもしれない。ここ2試合は逆転して勝ってきたので、どこかで1失点しても大丈夫という隙があったかもしれない」と話した
photo-news
好調FC東京の本拠地に乗り込んだ鹿島
photo-news
チームを指揮する大岩剛監督
photo-news
DF町田浩樹はセンターバックを務めた
photo-news
失点シーンに関して「自分のところが全てです。最後の場面で抑え切れなかった」と反省
photo-news
町田と最終ラインの中央で体を張った犬飼
photo-news
MFレアンドロは右サイドから積極的に攻め込んだ
photo-news
中盤の底でチームをコントロールしたMF永木亮太
photo-news
果敢に前線へ飛び出した
photo-news
伊藤との2トップで得点を目指したFWセルジーニョ
photo-news
MF三竿健斗は前半アディショナルタイム1分に小田との交代でピッチへ
photo-news
後半開始から投入されたMF安部裕葵
photo-news
ゴールには絡めなかった
photo-news
後半26分に最後の交代カードで送り出されたFW山口一真
photo-news
鹿島は後半にレオ・シルバのミドルで1点を返したが、1-3で敗北
photo-news
うなだれる選手たち
photo-news
次節のホーム仙台戦で2試合ぶりの勝利を誓う

TOP