beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

今季も“最恐3トップ”は止まらない…サラーがその理由を説明(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は17日、準々決勝第2戦を行い、ポルト(ポルトガル)を4-1で下したリバプール(イングランド)が2戦合計6-1で準決勝進出を決めた。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
写真を見る
photo-news
今季もプレミアリーグだけでなく、欧州CLでも猛威を振るうリバプールの3トップ
photo-news
第1戦を2-0で制したリバプールは、フィルミーノらをベンチスタートさせた
photo-news
ポルトの猛攻を耐え凌いだリバプールはFWモハメド・サラーの右足シュートからスコアを動かす
photo-news
後方から走り込んだFWサディオ・マネが右足で押し込んだ
photo-news
GKイケル・カシージャスもオフサイドを強調
photo-news
ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の助言があって得点が認められた
photo-news
DFフィルヒル・ファン・ダイクと先制点を喜ぶマネ
photo-news
マネは後半27分にGKカシージャスをかわして右足を振り抜くが枠を外してしまう
photo-news
後半20分、得意のカウンターからスルーパスで抜け出したサラーが左足シュート
photo-news
冷静にゴールへ流し込んだ
photo-news
昨季プレミアリーグ得点王が持ち味のスピードを披露
photo-news
後半32分には、途中出場のFWロベルト・フィルミーノがヘディングシュート
photo-news
同じく途中出場のヘンダーソンのクロスを頭で合わせた
photo-news
サラーの得点シーンもフィルミーノのボール奪取からカウンターが始まっていた
photo-news
彼がいるのといないとでは、リバプールの攻撃のリズムはまるで変わる
photo-news
サラーは14日のチェルシー戦後「2、3人のマークがつけば違う。だけど、僕への警戒で彼らが自由になれる」とフィルミーノとマネの好調の理由について語った

TOP