beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

日本高校選抜参戦のJリーガー2人、MF秋山とFW宮崎が後半に決定機作り出すも…(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第57回デュッセルドルフ国際ユース大会は21日、予選リーグ最終戦を行い、日本高校選抜はブラガ(ポルトガル)と対戦。1-1で引き分けた。(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校選手権2018
2019日本高校選抜欧州遠征特設ページ
★日本高校選抜の活躍を プーマ フットボール公式Instagram アカウント でもチェック!
第57回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会公式サイト(別サイトに移動します)
写真を見る
photo-news
後半アディショナルタイム、右サイドを抜け出したMF秋山裕紀(前橋育英高→新潟)が右足を振り抜く
photo-news
大会2日目に比べて守備を機能させた
photo-news
後半23分、FW宮崎純真(山梨学院高→甲府)が相手DFの前に強引に入る
photo-news
突破した宮崎はさらにDF1人をかわす
photo-news
そして右足を振り抜いたが、GKの好セーブに阻まれた
photo-news
MF秋山裕紀と宮崎、2人のJリーガーがチームを牽引し、決定機を生み出した

TOP