beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

日本高校選抜はPK戦でエバートンに敗れ、デュッセルドルフ国際6位に(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本高校選抜は22日、第57回デュッセルドルフ国際ユース大会5位決定戦でエバートン(イングランド)と対戦。1-1で突入したPK戦の末、3-5で敗れた。(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校選手権2018
2019日本高校選抜欧州遠征特設ページ
★日本高校選抜の活躍を プーマ フットボール公式Instagram アカウント でもチェック!
第57回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会公式サイト(別サイトに移動します)
写真を見る
photo-news
GK松田亮(東福岡高→東京国際大)がエバートンGKと健闘を称え合う
photo-news
選手権予選のPK戦で3連続セーブをしているGK松田亮のセービングに期待された
photo-news
高校選抜の1人目、FW武田英寿(青森山田高3年)が左足シュートを決める
photo-news
だが、2人目のFW染野唯月(尚志高3年)の右足シュートはポスト
photo-news
3人目のCB吉村仁志(大津高→流通経済大)は右足で決めた
photo-news
GK松田亮はエバートンの選手のシュートタイミングの違いに苦戦。試合後は悔しさを滲ませていた
photo-news
4人目のCB大石悠介(山梨学院高→国士舘大)が左足で決めて望みを繋いだ
photo-news
3-5で敗戦。今大会のファーストゴールを決めている染野唯月は苦い敗戦に

TOP