beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

岡山県勢対決は作陽に軍配!MF伊藤とFW横尾のゴールで就実下す(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019中国は27日、第4節を行った。就実高(岡山)対作陽高(岡山)戦は作陽が3-0で快勝した。
●高円宮杯プリンスリーグ2019特集
写真を見る
photo-news
作陽は前半35分、MF伊藤翼(12番、3年)が先制点を決めて均衡を破る
photo-news
試合前にミーティングを行う就実のメンバー
photo-news
就実の先発メンバー
photo-news
作陽の先発メンバー
photo-news
就実FW森岡眞太朗(左端、3年)が突破を図るが、作陽もMF矢木海成(10番、3年)らが対応
photo-news
前半、就実のCKのチャンスでの作陽ゴール前の攻防
photo-news
就実MF小西遼(21番、2年)と作陽DF岸本凪(3番、3年)のマッチアップ
photo-news
就実MF湯淺怜夫(5番、3年)がこぼれ球からシュートを狙うが、作陽守備陣がブロック
photo-news
両サイドから積極的な仕掛けを見せた就実MF青木慧大(7番、3年)
photo-news
安定したセービングに加え、確かな足技を生かしたポゼッションでも貢献した作陽GK沖本翔(1番、3年)
photo-news
作陽は後半38分、FW横尾蒼人(13番、3年)が勝利に大きく近づく2点目
photo-news
2点を追う就実は後半43分、DF牛田援(3年)が左足で狙ったが、クロスバーに当たって決まらず

TOP