beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

バルサ呆然の“奇襲CK”…決勝アシストの20歳リバプール右SB「本能的だった」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は7日、準決勝第2戦をアンフィールドで行った。第1戦を0-3で落としたリバプール(イングランド)がバルセロナ(スペイン)を4-0で下し、2戦合計4-3で2年連続ファイナル進出を決めた。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
写真を見る
photo-news
DFトレント・アレクサンダー・アーノルドが2アシストで勝利に大きく貢献
photo-news
特に後半34分の仰天CKには、チームメイトも驚きを隠せない
photo-news
コーナーアークのボールを置き、シャキリにキッカーが変わると思われたが、咄嗟に中央に蹴り込んだ
photo-news
後半9分にはパスカットからクロスを供給。ワイナルドゥムのゴールをアシストした
photo-news
奇襲CKについて「あれは本能的なものだった。チャンスを見つけた瞬間だった」とコメント
photo-news
下部組織育ちの20歳SBがチームを救った
photo-news
MOM級の活躍だった

TOP