beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

浦和東の大型tCB松本ケンチザンガが身体能力活かした守備で存在感(5枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2019年度関東高校サッカー大会埼玉県予選決勝が29日に行われ、延長戦の末、武南高が1-0で浦和東高に勝利。7年ぶり15回目の優勝を飾った。武南と浦和東は6月に茨城県で開催される関東大会に出場する。
写真を見る
photo-news
浦和東注目の186cmCB松本ケンチザンガ(3年)
photo-news
能力の高さを活かした守備を見せた
photo-news
スライディングタックルでブロック
photo-news
GKに競り勝ってヘディングシュート
photo-news
この日は延長戦で失点。次は決勝で勝利する

TOP