beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

交代出場のMF矢地が延長V弾!武南を7年ぶりの埼玉制覇へ導く!(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2019年度関東高校サッカー大会埼玉県予選決勝が29日に行われ、延長戦の末、武南高が1-0で浦和東高に勝利。7年ぶり15回目の優勝を飾った。武南と浦和東は6月に茨城県で開催される関東大会に出場する。
写真を見る
photo-news
延長前半アディショナルタイム、武南は交代出場のMF矢地柊斗(3年)が右足シュートをゴールに突き刺す
photo-news
GKも動けないほどの一撃が決勝点に
photo-news
待望の先制ゴールを喜ぶ武南イレブン
photo-news
「嬉しいです」という歓喜の一撃
photo-news
今大会は全て交代出場。ピッチで結果を出すことを目指してきた
photo-news
俊足アタッカーが値千金のゴール
photo-news
左サイドから積極的な仕掛けを見せた
photo-news
DFを振り切って前へ

TOP