beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

存在感放った武南の2シャドー、MF宇田川&MF青野(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2019年度関東高校サッカー大会埼玉県予選決勝が29日に行われ、延長戦の末、武南高が1-0で浦和東高に勝利。7年ぶり15回目の優勝を飾った。武南と浦和東は6月に茨城県で開催される関東大会に出場する。
写真を見る
photo-news
武南は2シャドーの2人が存在感。MF宇田川拓真(3年)はボールタッチと一瞬のスピードが特長
photo-news
判断よくスペースを突いてチャンスメーク
photo-news
MF青野翔太(3年)は得意のドリブルで相手DFを翻弄した
photo-news
一気に相手の前へ抜け出す
photo-news
宇田川拓真が直接FKを狙う
photo-news
青野翔太はスピードを活かしたドリブルでチームを牽引する

TOP