beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

日大藤沢CB青木主将が後半ATに決勝点!(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2019年度関東高校サッカー大会神奈川県予選準々決勝が30日に行われ、3年ぶりの優勝を狙う日大藤沢高が、後半アディショナルタイムの決勝点によって前回王者・東海大相模高を2-1で破った。
写真を見る
photo-news
1-1の後半アディショナルタイム、日大藤沢CB青木駿人主将(3年)が劇的な決勝点
photo-news
こぼれ球を左足でゴールに突き刺した
photo-news
失点直後に主将のゴールで再び勝ち越し
photo-news
青木が喜びを爆発させる隣で東海大相模の島田がしゃがみ込む
photo-news
控え選手たちも大興奮のゴールだった
photo-news
闘将が得意の左足で試合を決めた
photo-news
優勝を勝ち取った日大藤沢。主将のこの1点は非常に大きかった

TOP