beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

関学大が兵庫県選手権を制す! 5発大勝で2年連続27度目の天皇杯出場へ(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第22回兵庫県サッカー選手権大会の決勝が11日に行われ、関西学院大バンディオンセ加古川に5-1で勝利した。
写真を見る
photo-news
関学大は2年連続27度目の天皇杯出場を決めた
photo-news
MF渡邉裕斗(2年=関西学院高)のドリブル突破が、先制のオウンゴールにつながった
photo-news
勝ち越しゴールを決めたFW中村匡克(3年=洛北高)を仲間が祝福
photo-news
ショートカウンターからのクロスをヘディングで叩き込んだDF太田晃輔(3年=長崎南山高)がガッツポーズ
photo-news
サイドで攻守においてタフなプレーを見せたMF安羅修雅(2年=履正社高)
photo-news
セカンドボールを拾ったMF藤井敦仁(3年=広島皆実高)が冷静に前線へ展開
photo-news
鋭い反応でゴールを守ったGK高見英佑(4年=三田学園高)
photo-news
相手FWと駆け引きし、裏へのボールに対応するDF竹本将太(4年=横浜市立東高)
photo-news
精度の高いキックで、セットプレーのキッカーも務めたDF渡邊英祐(2年=金光大阪高)
photo-news
太田は粘り強く守り、バンディオンセの攻撃を抑えた
photo-news
持ち味であるスピードを如何なく発揮したMF渡邉裕斗(2年=関西学院高)
photo-news
上手い動きだしでパスを受けた中村がGKをよく見てゴールを決める
photo-news
緩急をつけたドリブルでFW山見大登(2年=大阪学院大高)がDFを翻弄
photo-news
DF本山遥(2年=神戸U-18)は対峙する相手に、根気よくプレスをかける
photo-news
優れた状況判断から攻撃を展開したMF山本悠樹(4年=草津東高)
photo-news
交代出場のFW林部晃己(3年=C大阪U-18)がマークをはねのけ、ゴールへ向かう
photo-news
中村がこの日2点目のゴールを決め、バンディオンセを突き放す
photo-news
巧みにボールをコントロールするMF輪木豪太(2年=京都橘高)
photo-news
FW中村匡克(3年=洛北高)は身体を張ったポストプレーと、ダイナミックなシュートで攻撃を牽引
photo-news
勝負を決定づける5点目は、安羅がミドルシュートを叩き込んだ

TOP