beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

鹿島DF陣がフェライニ、ペッレとエアバトル…守護神は奮闘に感謝「頑張ってくれた」(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は22日、グループリーグ第6節を行い、鹿島アントラーズはホームで山東魯能を2-1で下した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[ACL]GL第6節 スコア速報
●ACL2019特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
DF犬飼智也がMFマルアン・フェライニとマッチアップ
photo-news
失点のシーンでは高さにやられた
photo-news
最後はフェライニに押し込まれ先制点を許した
photo-news
フェライニ相手にも制空権を簡単に譲らず
photo-news
球際でも強さを発揮した
photo-news
高身長をいかした空中戦は強み
photo-news
最終ラインを引き締めた
photo-news
出場停止のDF安西に代わって先発したDF町田浩樹
photo-news
ユース育ちで身長190cm、左利きというレアな存在
photo-news
失点の場面ではフェライニに頭上からヘディングシュートを食らった
photo-news
不慣れな左サイドバックで奮闘
photo-news
「次にこういう相手が来たら活かせる経験になった」と前向き
photo-news
堅実な守備が売りの犬飼
photo-news
エアバトルでやや弱さを露呈。「なかなか自分は勝てなかったのでそこは悔しい」と厳しい表情
photo-news
この経験を次に生かす
photo-news
失点場面ではGKクォン・スンテが懸命にシュートをかき出したが、ゴールの判定
photo-news
反省が口をつくDF陣に「一生懸命に頑張ってくれた」と感謝
photo-news
守護神の目には、課題よりも奮闘のほうがプラスに映っていたようだ
photo-news
1失点にとどめ、逆転勝利に貢献した

TOP