beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

立命館大が奈良クラブ撃破で2回戦進出! 次戦は“J1”横浜FMと対戦(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 天皇杯1回戦が26日に行われ、立命館大奈良クラブに2-1で勝利した。

●第99回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
歓喜に湧く立命大の選手たち
photo-news
MF田中康介(3年=京都U-18)が渾身の左足先制弾!
photo-news
FW延祐太(3年=JFAアカデミー福島)が技ありボレー!!
photo-news
立命大が総力戦で“J1クラブ”横浜FMへの挑戦権を手にした
photo-news
数的不利の中、リードを守りきり2回戦に駒を進めた立命大
photo-news
危険なクロスにも冷静に飛び込み、窮地を救ったGK谷井宏気(3年=G大阪ユース)
photo-news
中への絞りや、身を挺したブロックなど最後までハードに戦ったDF西林佳祐(3年=岡山U-18)
photo-news
DF重松勇樹(4年=中京大中京高)は相手の仕掛けにも慌てず、素早い反応で好カバー
photo-news
デビュー戦のDF志摩奎人(2年=松山工業高)は力強く守りながら質の高いパスを送った
photo-news
見事な戻りで幾度も決定機を阻止したDF二宮和輝(2年=愛媛FC U-18)
photo-news
前半17分、田中が待望の先制点奪取
photo-news
強度の高い中盤の戦いで渡り合い、勝機を見出したMF竹本雄飛(4年=広島ユース)
photo-news
MF江崎遼(4年=G大阪ユース)はハードな当たり、守備での寄せを絶えず敢行
photo-news
MF藤井智也(3年=長良高)は攻守両面で生き生きとプレーし、2アシストを記録
photo-news
個で圧巻の打開力をみせつけた
photo-news
先制ゴールに絡んだ2人が喜びのハグ
photo-news
前半アディショナルタイムに延が追加点を奪い、2-0と突き放した
photo-news
一発を虎視眈々と狙い続け、結果を出した
photo-news
懸命に相手を追い、駆け回る献身性で2ゴールに絡んだFW明比友宏(2年=広島ユース)
photo-news
明比が米田監督とハイタッチ
photo-news
急遽訪れた出番にも臆せず、堂々たるパフォーマンスで気持ちの強さを見せたGK堀口皓平(4年=徳島ユース)
photo-news
難しい状況での途中出場も、うまく試合の流れに乗った
photo-news
2点リードの状況で高い守備意識をもってプレーしたMF宮島裕(2年=名古屋U18)
photo-news
MF三好辰典(1年=鳥栖U-18)が前線に大きく蹴り出した

TOP