beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

トッテナムは初優勝ならず…主将ロリス「次はいつになるのか」(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝が1日、エスタディオ・メトロポリターノ(マドリード)で行われ、リバプールトッテナムを2-0で下し、2004-05シーズン以来14年ぶり6回目の優勝を果たした。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
写真を見る
photo-news
主将GKウーゴ・ロリスは「決勝へ勝ち進む機会は次がいつになるのか…」と落胆
photo-news
初のCL決勝ということでベンチ入りメンバーも含めて記念撮影
photo-news
初優勝を託されたスターティングメンバー
photo-news
優勝に導けず、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は涙した
photo-news
開始20秒ほどでPKを献上
photo-news
ハンドと判定されたムサ・シソコが抗議
photo-news
準優勝に表情を歪めるDFキーラン・トリッピアー
photo-news
負傷明けのFWハリー・ケインを先発起用
photo-news
得点に絡むことができず不発に終わった
photo-news
アヤックスとの準決勝第2戦でハットトリックを達成したMFルーカス
photo-news
DFトビー・アルデルワイレルトが身体を張って攻撃を止める
photo-news
DFヤン・フェルトンヘンは途中、肘あたりを痛めながらもプレーを続けた
photo-news
FKからMFクリスティアン・エリクセンが直接狙うシーンもあったが、GKアリソンに弾き出された
photo-news
FWソン・フンミンのヘディングシュートは枠の上
photo-news
サラーに励まされるソン・フンミン
photo-news
途中交代のMFデレ・アリは苛立ちを抑えきれなかった

TOP