beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

教え子たちを労う影山雅永監督、「笛が鳴るまで戦ってくれた。それが誇らしい」(5枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-20日本代表は4日、U-20ワールドカップの決勝トーナメント1回戦でU-20韓国代表と対戦し、0-1で敗れた。

●U-20ワールドカップ2019特集ページ
★J SPORTSオンデマンドならFIFA U-20ワールドカップ全試合LIVE配信!
写真を見る
photo-news
敗戦後、選手たちを労う影山雅永監督
photo-news
「ギリギリの闘いで、ギリギリの結果。結果が欲しかったですからね。闘った上で、勝ちたかったゲーム」と悔しさも
photo-news
前半の勢いから一転、後半は韓国に追い込まれた
photo-news
試合後に「闘った結果、勝ちたかった」と語りつつ、「選手たちは笛がなるまで最後まで戦ってくれたと思います。それが誇らしく思います」
photo-news
教え子たちの奮闘を褒め称えた

TOP