beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西]立命大は意地のドロー、3点ビハインドから延祐太&鈴木太我が3連弾(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回関西学生サッカーリーグ1部の前期第9節が5月29日に行われ、立命館大大阪産業大の対戦は3-3で引き分けた。

●第97回関西学生リーグ特集
写真を見る
photo-news
立命大が意地のドロー
photo-news
駆け引きしながら相手の間を抜けたMF藤井智也(3年=長良高)が好機につながるパスを供給
photo-news
気迫に満ちた対人プレーでチームを支えるDF重松勇樹(4年=中京大中京高)
photo-news
1対1の局面でも落ち着いた対応をみせたGK堀口皓平(4年=徳島ユース)
photo-news
3点先行を許す難しいゲームをドローに持ち込む粘り強さを発揮
photo-news
ボール奪取からの攻撃参加が光ったDF西林佳祐(3年=岡山U-18)
photo-news
ゴールにつながるパスなど見せ場を作ったDF二宮和輝(2年=愛媛FC U-18)
photo-news
左サイドから意識高く仕掛け、相手を押し込んだ
photo-news
DF中畑雄太(3年=大分U-18)が後方から一気に前線へパスを繋げる
photo-news
リーグ戦デビューを果たし、我慢強くファイトしたMF奥村陽二郎(4年=立命館宇治高)
photo-news
中盤を激しく戦い、攻撃の一歩目としても奮闘したMF竹本雄飛(4年=広島ユース)
photo-news
的確に味方につなぎ、ボールを動かしたMF江崎遼(4年=G大阪ユース)
photo-news
鋭いクロスを入れ続けた藤井は、積極的にシュートも放った
photo-news
前線で身体を張り続けたFW明比友宏(2年=広島ユース)
photo-news
明比がラストパスで、反撃の狼煙を上げるゴールを演出
photo-news
後半19分のゴールを皮切りに、終了間際の劇的弾で試合をドローまで持ち込んだFW延祐太(3年=JFAアカデミー福島)
photo-news
敗戦濃厚の後半ATにチャンスをものにした
photo-news
この日2得点をマークし、二桁ゴールを達成
photo-news
ラストワンプレーで値千金の同点弾を叩き出した延&藤井
photo-news
ヘディングで意地のゴールを挙げたFW鈴木太我(3年=桐光学園高)
photo-news
鈴木の加点でさらに攻勢を強めた立命大
photo-news
途中出場できっちり結果を残してみせた
photo-news
MF宮島裕(2年=名古屋U18)は終盤に投入されながらも、短い時間の中でハードワークを演じチームを鼓舞
photo-news
右サイドハーフに入り機動力を発揮したMF三好辰典(1年=鳥栖U-18)

TOP