beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

関西発のユニバ日本代表! 大体大の点取り屋・FW林大地、関学大の司令塔・G大阪内定MF山本悠樹(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回関西学生サッカーリーグ1部の前期第11節が9日に行われ、大阪体育大関西学院大の対戦は1-1で引き分けた。

●第97回関西学生リーグ特集
写真を見る
photo-news
7月開幕のユニバーシアード日本代表に関西から3選手が選出(大体大DF田中駿汰はトゥーロン国際大会で奮闘中)
photo-news
関西を代表するストライカー・大体大FW林大地(4年=履正社高)
photo-news
関学大MF山本悠樹(4年=草津東高/G大阪内定)は、広い視野でチームを動かすプレーメーカー
photo-news
ボールを持つ林に対し、山本が激しくプレスに行く場面も
photo-news
林が巧みにDFラインを抜け出し、ゴールを狙う
photo-news
チームメイトとも積極的にコミュニケーションを取り、次のチャンスへつなげた
photo-news
DFが寄せてきても、強引にシュートへ行く姿勢が林の魅力
photo-news
サイドに流れて相手をひきつけ、仲間を生かすプレーも見せた
photo-news
闘う姿勢を前面に出してチームを牽引する大体大のエースだ
photo-news
山本は11日に来季のガンバ大阪加入が内定
photo-news
PKをしっかりとコースに決め、同点に追いついた
photo-news
正確なコントロールで、状況を打開するパスを出す
photo-news
広く動いてボールに絡み、攻守で関学大に欠かせぬ存在
photo-news
頼れる司令塔は、プレーでチームの進む方向を指し示した

TOP