beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西選手権]立命大は8強ならず…計14本シュートも不発に終わる(19枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第48回関西学生サッカー選手権大会の4回戦が16日に行われ、大阪経済大立命館大に1-0で勝利した。

●第97回関西学生リーグ特集
写真を見る
photo-news
立命大はベスト8進出ならず
photo-news
積極的に攻め上がり、流動性を生み出したDF二宮和輝(2年=愛媛FC U-18)
photo-news
ボールを刈り取り、攻勢につなげたDF重松勇樹(4年=中京大中京高)
photo-news
粘り腰を発揮し、奮闘したDF東野広太郎(3年=広島ユース)
photo-news
試合終了間際のセットプレーで前線に上がったGK谷井宏気(3年=G大阪ユース)
photo-news
キャッチ後、素早く味方に配球
photo-news
左サイドからのクロスに合わせるDF西林佳祐(3年=岡山U-18)
photo-news
果敢にボールを拾い、攻撃への流れをつくったMF江崎遼(4年=G大阪ユース)
photo-news
MF竹本雄飛(4年=広島ユース)はミドルを放つなど前への強い意識をみせた
photo-news
勝利を渇望し、根気強くクロスを上げ続けたMF藤井智也(3年=長良高)
photo-news
MF田中康介(3年=京都U-18)は終盤にゴールを脅かす惜しいシュートを放った
photo-news
前線で収め、チームを押し上げたFW明比友宏(2年=広島ユース)
photo-news
惜しくも決定打とはならなかったが、4本のシュートを放ったFW延祐太(3年=JFAアカデミー福島)
photo-news
JFAアカデミー福島時代の元チームメイトと激しくボールを奪い合う
photo-news
懐の深いキープ力で意地をみせたFW築山隼(4年=久御山高)
photo-news
ルーズボールを懸命に追ってマイボールに
photo-news
浅い位置からもクロスでイヤなところを突いたMF宮島裕(2年=名古屋U18)
photo-news
後半39分、冷静に初舞台に臨んだMF武市穣太(4年=京都U-18)
photo-news
素早い帰陣で決定的なピンチを阻止したDF塩田晃大(4年=玉野光南高)

TOP