beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

数的不利で猛攻3発叩き込んだ広島、史上初8強入りに一歩及ばず(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は25日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、サンフレッチェ広島鹿島アントラーズに3-2で勝利した。

●ACL2019特設ページ
写真を見る
photo-news
広島は第2戦勝利もアウェーゴール差で敗退
photo-news
MF清水航平は前半で交代に
photo-news
フル出場で攻守に走ったMF柴崎晃誠
photo-news
城福浩監督は「選手はよく頑張ったと思います。持てる力を発揮してくれた」とねぎらった
photo-news
広島のスターティングメンバー
photo-news
果敢に攻め上がる清水
photo-news
柴崎は粘りの猛ダッシュ
photo-news
指揮官は「サポーターは本当に最後まで背中を押してくれたので、次の試合でサポーターと一緒に喜び合いたいです」と前を向く
photo-news
GK中林洋次は後半29分に退場処分に
photo-news
DF野上結貴は3バックの一角でプレー
photo-news
後方から精度の高いキックを放つ
photo-news
頭角を現す大卒ルーキーDF荒木隼人
photo-news
3バックの中央で守備を指揮した
photo-news
MF吉野恭平は中盤で奔走
photo-news
体を張った守備を見せた
photo-news
中林退場から緊急出場したGK林卓人
photo-news
ボールを運ぶMF川辺駿
photo-news
MF野津田岳人は川辺に代わって途中出場
photo-news
攻撃を牽引した
photo-news
photo-news
フル出場で2戦合計スコアの逆転を狙った
photo-news
肩を落とす川辺
photo-news
クラブ史上初となるACLベスト8進出ならず
photo-news
戦いの舞台を再びリーグ戦に移していく

TOP