beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

バス渋滞&2度VARで取り消し…“コパ連覇”目指すチリ、逆境乗り越えてコロンビア撃破!(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 コパ・アメリカ準々決勝が28日に行われ、チリ代表が0-0で突入したPK戦の末にコロンビア代表をPK5-4で下して、3大会連続ベスト4入りを果たした。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信
写真を見る
photo-news
5人目のキッカー、FWアレクシス・サンチェスが冷静に流し込んで勝負あり
photo-news
チリの選手たちを乗せたバスが交通渋滞に巻き込まれ、20分遅れでキックオフ
photo-news
コロンビアはグループリーグ最終節で主力を温存。万全の状態で臨んだ
photo-news
一触即発のシーンもあるなど白熱の一戦に
photo-news
コロンビアの攻撃を牽引したMFハメス・ロドリゲス
photo-news
MFファン・クアドラードはスピードをいかして突破を図った
photo-news
途中交代のFWラダメル・ファルカオはキャプテンマークをハメスに託した
photo-news
チリは前半15分にMFチャルレス・アランギスがネットを揺らすも、サンチェスのオフサイドと判定されて得点ならず
photo-news
後半27分にはDFギジェルモ・マリパンの落としをMFアルトゥーロ・ビダルが左足一閃。しかし、マリパンのハンドでまたも得点は取り消された
photo-news
ピッチに座り込むFWエドゥアルド・バルガス
photo-news
DFガリー・メデルが懸命のクリア
photo-news
後攻チリの一番手を務めたビダルがガッツポーズ
photo-news
両者4人全員成功の中、先攻コロンビア5人目のDFウィリアム・テシージョが枠を外してしまう
photo-news
チリは相手の失敗に勝利を確信
photo-news
サンチェスが冷静に決めてベスト4入りを決めた
photo-news
南米協会によると、前回大会のセンテナリオは別扱いとして「チリはコパ・アメリカを連覇していない」との見解を示した

TOP