beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

実践学園の強力3トップ、佐藤、永瀬、鈴木(9枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 5月19日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)東京都予選1次トーメント2回戦で実践学園高東京朝鮮高が対戦。実践学園が2-0で勝った。実践学園は2次トーナメント2回戦で敗れた。
●【特設】高校総体2019
写真を見る
photo-news
後半22分、実践学園はエースFW佐藤恵允(3年)が1タッチでゴール
photo-news
白星を大きく引き寄せる一撃
photo-news
左のFW永瀬啓太(3年)は抜群の突破の持ち主
photo-news
FW鈴木駿一(3年)は身長こそ170cm台前半だが、抜群の跳躍力に注目
photo-news
FW佐藤恵允(3年)は力強いキープとロングスローにも注目だ
photo-news
東京屈指のアタッカー
photo-news
鈴木駿一がスペースへ抜け出す
photo-news
永瀬啓太は1対1で抜群の強さ
photo-news
一気にDFを振り切ってゴール方向へ切れ込んだ

TOP