beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

強豪対決勝利の実践学園、選手権で全国ベスト4の目標に再挑戦(17枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 5月19日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)東京都予選1次トーメント2回戦で実践学園高東京朝鮮高が対戦。実践学園が2-0で勝った。実践学園は2次トーナメント2回戦で敗れた。
●【特設】高校総体2019
写真を見る
photo-news
実践学園の先発イレブン。インハイの全国出場は叶わなかったが、選手権で全国4強に再挑戦
photo-news
MF中村昇太(3年)が先制点をアシスト
photo-news
MF佐伯絋汰(3年)は突破から2点目のアシスト
photo-news
攻撃のキーマン、MF古川真人(3年)が右足シュート
photo-news
中盤で幅広い守備を見せたMF面谷悠希(3年)
photo-news
DF森田礼(3年)がゴール前に入って来るボールをクリアする
photo-news
期待の2年生DF多田大志(2年)が身体の強さを発揮
photo-news
GK宗像岳(3年)が横っ飛びで反応
photo-news
左サイドに入ったDF橋本修弥(3年)はロングスローも
photo-news
FW秋葉侑亨(3年)が前線からプレスバック
photo-news
前線に入り、ゴールを目指したFW井出陽翔(3年)
photo-news
右サイドでプレーしたDF田村謙太(3年)
photo-news
MF磯間圭純(3年)が相手のセットプレーに対応
photo-news
MF中村昇太(3年)は技術力の高さを発揮
photo-news
MF佐伯絋汰(3年)がスルーパスを狙う
photo-news
MF古川真人(3年)が強力3トップを操る
photo-news
GK宗像岳(3年)は完封勝利に貢献

TOP