beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

前半5発、大成にとって弾みをつける一戦に:東京(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)東京都予選1次トーナメント2回戦2日目が5月19日に行われ、大成高が日大鶴ヶ丘高に6-0で快勝。大成は2次トーナメントで準優勝し、インターハイ初出場を決めている。
●【特設】高校総体2019
写真を見る
photo-news
キャプテンのFW杉田健(3年)は推進力あるドリブルとロングスローも武器
photo-news
左のテクニシャン、MF大石勇冴(3年)
photo-news
GK高田龍太朗(3年)は無失点勝利に貢献した
photo-news
初戦は前半の5得点など6-0で大勝。この一戦で弾みをつけた
photo-news
左足でクロスを入れるSB丸山大哉(3年)
photo-news
MF今西奏真(3年)は正確な右足キックが武器
photo-news
右SB加藤竜吾(3年)がルーズボールを拾う
photo-news
FW平川優大(3年)が頭でボールを繋ぐ
photo-news
FW杉田健が鋭くPAへ切れ込む
photo-news
MF片原崇也(2年)がDFをいなして前進
photo-news
長身でヘディング強いFW尾崎元(2年)は切り札に
photo-news
MF阪口駿(3年)は縦への仕掛けを見せた
photo-news
MF箕輪尚徳(2年)は交代出場でハードワーク
photo-news
MF関根祐真(3年)がPAへ切れ込む

TOP