beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西選手権]110分間走り抜いた努力の報酬…大経大MF西田隼弥が殊勲の2得点(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第48回関西学生サッカー選手権大会の準々決勝が6月22日に行われ、大阪経済大関西学院大に延長戦の末、3-2で勝利した。

●第97回関西学生リーグ特集
写真を見る
photo-news
豊富な運動量を武器に、中盤で堅実にチームを支えるMF西田隼弥(4年=作陽高)
photo-news
派手さはないが、大経大に欠かせない選手だ
photo-news
準々決勝でも110分間を走り抜き、勝利のために闘った
photo-news
その“ブレナイ”プレーが殊勲の2得点へと結びついた

TOP