beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「自分たち自身の考え方がまとまっていない」、東京V森田晃樹はチームの混乱を明かす(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 天皇杯は10日に2回戦を行い、法政大(シード)は東京ヴェルディ(J2)に2-0で勝利した。

●第99回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
MF森田晃樹が敗戦を振り返る
photo-news
特に前半について「自分たち自身の考え方がまとまっていないというか…」と語った
photo-news
「後ろの人たちは『蹴るんじゃなくてしっかりつなごうよ』と言っていたし」
photo-news
「前の人は『1回蹴って裏返そう』と言っていた」
photo-news
「中盤とDFラインとFWのラインにすごくギャップができて、中盤で受けてもサポートがいないからショートカウンターを受けてしまった」
photo-news
大学生の勢いより、自チームの混乱が失態を招いてしまった

TOP