beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

東京Vは法政大に“ジャイキリ”食らう…前半はシュート0本、2失点完封負け(30枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 天皇杯は10日に2回戦を行い、法政大(シード)は東京ヴェルディ(J2)に2-0で勝利した。

●第99回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
完敗を喫した東京V
photo-news
後方から声を掛けるDF近藤直也
photo-news
MF梶川諒太が鋭い突破をみせる
photo-news
法政大に“ジャイアントキリング”を食らってしまった
photo-news
味の素フィールド西が丘で2回戦が行われた
photo-news
東京Vのスターティングメンバー
photo-news
サポーターが声援を送る
photo-news
近藤がボールをキープ
photo-news
敗戦には肩を落とした
photo-news
チャンスをつくった梶川
photo-news
果敢にドリブルを仕掛けた
photo-news
GK柴崎貴広は「初戦の難しさは分かっていた」と試合を振り返る
photo-news
「向こうの方がいいチームだった。決して嘗めて入ったわけではない」と語った
photo-news
守備に奔走したDF田村直也
photo-news
敗戦に顔を歪ませる
photo-news
MF藤本寛也がプレスをかける
photo-news
中盤で攻守に走った
photo-news
フル出場で走り続けたMF安在達弥
photo-news
右サイドを一直線
photo-news
不発に終わったFWネマニャ・コイッチ
photo-news
最前線でボールを収めた
photo-news
FWヴァウメルソンがチームメートに指示を送る
photo-news
最後までゴールを目指した
photo-news
ボールを見据えるFW河野広貴
photo-news
巧みなタッチで突破を狙う
photo-news
MF山本理仁は後半25分からプレー
photo-news
期待の17歳が存在感を光らせた
photo-news
DF永田拓也は試合終了間際に投入される
photo-news
敗戦に悔しさを滲ませた
photo-news
ギャリー・ジョン・ホワイト監督は「リーグが最優先なので、何人かの選手は休ませたかったという目的もあった」と選手起用について明かしている

TOP