beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-17日本代表はVAR判定でゴール取り消しも、森山監督はU-17W杯前に経験できたことに前向き(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第23回国際ユースサッカーin新潟は15日、最終節を行った。U-17日本代表は1-0でU-17新潟選抜に勝利。U-17日本代表は2勝1敗で2位、U-17新潟選抜は3連敗で最下位になった。

写真を見る
photo-news
U-17日本代表は今秋、U-17ワールドカップに挑む
photo-news
メンバー争いも終盤戦に突入
photo-news
森山佳郎監督は3試合で新たなシステムへのチャレンジやVAR判定の経験を積めたことを喜ぶ
photo-news
後半終了間際、ゴール前のこぼれ球を武内翠寿(名古屋U-18)が押し込んだ
photo-news
一度は武内の得点とアナウンスされたが…
photo-news
VARの結果、高山啓義主審はノーゴールの判定。だが、森山監督はW杯へ向けてゴール取り消しを経験できたこと、選手たちが動揺しなかったことに前向きだった

TOP